本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

少女・女性マンガ

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ!神田が元夫の浮気相手?

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ!ロミオ化した元夫との攻防!

今回は”元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ!神田が元夫の浮気相手?”のテーマをお伝えします。

「元夫から「ロミオメール」が届いた件について」は、別れた旦那がロミオ化し、メールが届いたことで始まるラブコメです。

コミックシーモア独占配信で、女性マンガ部門で上位の人気作品です。

今回そんな「元夫から「ロミオメール」が届いた件について」のネタバレと感想をお伝えしていきます。

それでは早速、”元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ!神田が元夫の浮気相手?”と題して進めていきましょう。

\今だけ1冊49円で読める/▼70%OFFクーポンが貰える!▼

※クリックできない場合は配布終了

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ!

【登場人物】

藤松 紗雪(ふじまつ さゆき)
バツイチのOL。恋愛も結婚ももうこりごりだと思っている。

笹森 智樹(ささもり ともき)
紗雪の同僚で、営業部のエース。

財賀 雄大(さいが ゆうだい)
紗雪の元夫。不倫して紗雪とは別れた。

元夫、雄大から届いた「ロミオメール」とはどのような内容だったのでしょうか?

ここからは、「元夫から「ロミオメール」が届いた件について」のネタバレを含みますので、ご注意ください。

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ1話!

紗雪にとって、幼い頃から「結婚」は幸せの象徴でした。

少女漫画やドラマでは「結婚」がゴール。

ですが、実際はゴールでもスタートでもなく、落とし穴、トラップであったのです。

紗雪はある日、会社の飲み会に参加していました。

あまり乗り気ではない紗雪。

ですが、業務の一環のようでほぼ強制なのです。

もはや合コンのような雰囲気の飲み会。

紗雪は飲むだけ飲んで早く退散しようとしていました。

そこに絡んでくる男性が。

やたらとスキンシップをしながら話をしようとしてくるのです。

彼氏がいるのかなどと聞いてくる男性を適当にかわしていると、笹森智樹が助けてくれるのでした。

智樹は営業部のエースで、いつも人の輪の中心にいるような人。

部署が違う紗雪にも、気配りができるのです。

そこへ、後ろから飲んでる?とくっついてくる女性が現れました。

名前は芽衣。

飲み会を楽しめばいいのに、と話に入ります。

合コンも来ないし、新しい出会いを探そうと言うのです。

それを聞いていた智樹はそういうの興味ないんだと言いました。

紗雪はバツイチだとサラッと告白。

理由を聞かれる紗雪。

それは「不倫」でした。

その日、まだ新婚3ヶ月だった紗雪は少しでも一緒にいたい、驚かせたいという気持ちから連絡をせずに出張から早めに帰ってきました。

玄関を開けると、女性もののヒールのパンプスがあります。

廊下には女性もののカバン。

紗雪はそれを見てゾワっとし、目眩がしました。

新婚3ヶ月の幸せ絶頂期でまさか…と。

そのまま寝室の前まで来ると、女性の下着があるのです。

そして寝室からは女性の声がしてくるのでした。

もう不倫が確定となってしまいました。

紗雪は気持ちを切り替え、携帯を準備し寝室に突入します。

そこには旦那であった雄大と、女性が裸でいるのでした。

驚いた雄大は、帰ってくるの早い、連絡しろ、バカと言ってくるのです。

その言葉を聞いてキレた紗雪は、携帯で写真を撮りました。

雄大はそれでも彼女がかわいそうだと言いました。

そしてそのままバランスを崩し、ベッドの下に落ちてしまいました。

そんな雄大に向かって、かわいそうなのは自分だと紗雪ははっきり言ったのでした。

その話を智樹と芽衣にすると、2人ともドン引きです。

そのあとどうしたのかを聞かれると、部屋の中に散らばっていた服や下着をベランダから捨て、窓から帰るか玄関から帰るか冷たい笑顔で聞いたと言うのです。

ですが、離婚には半年以上かかったのだと話します。

しかも、紗雪も雄大も浮気相手の女性も同じ職場だったため転職までしたとのことでした。

そのため、紗雪は結婚も恋愛もこりごりなのでした。

飲み会が終わり、外に出ると芽衣が紗雪に、智樹に送って貰えばと言ってきました。

優良物件だし、いい人だ、紗雪のこと気になってるのではと言う芽衣でしたが、紗雪は聞く耳を持ちません。

そのまま紗雪は帰宅するのでした。

紗雪は智樹のことをいい人だとは思っています。

ですが、やはり前の結婚がトラウマとなっているのでした。

雄大は元々紗雪が指導係をしていた後輩。

一生懸命で慕ってくれていることが可愛いと思ったのでした。

ただ結婚し、しばらくすると甘えてくるというよりはアホなのだということに気付いていったのです。

離婚のときも、駄々をこねたのです。

離婚してまだ3年しか経っていない紗雪は、やっぱりだめだと思うのでした。

そんなとき、メールが届きました。

アドレスには「youdai」の文字。

もしかして雄大からかと思い、内容を見てみるとポエムのような文章が。

しかも戻っておいでと書いてあるのです。

紗雪は送り間違えたんだと思うことにしますが、すぐにまたメールが送られてきました。

そのメールもポエムのようで、紗雪が海で雄大が魚だという内容なのです。

気持ちが悪く、悪寒がする紗雪。

翌日、芽衣にそのメールを見せると「ロミオメール」だと言いました。

紗雪は初めてそこでロミオメールの存在を知ったのです。

ですが、別れてから連絡もなく、慰謝料も振り込みがない状態でした。

浮気相手とうまくやっているんだと思っていたのです。

芽衣にストーカーになったら…と心配されますがスルーすれば大丈夫とあまり気にしていない様子の紗雪。

そのまま芽衣と別れたあと、智樹から大丈夫?と話しかけられました。

声が聞こえてきたからということでした。

何かあったら頼ってと優しい言葉をかけてくれたのでした。

よければ送ろうかと言ってくれる智樹に、紗雪は大丈夫と言って立ち去ります。

揺らいでしまう自分を律するためでした。

会社から出ると、さゆ、と自分を呼ぶ声が聞こえました。

そこには雄大がいたのです。

自分の不倫で離婚したのに戻っておいでとは、雄大は何て自己中な人間なのでしょうね。しかも紗雪の前に現れてどういうつもりなのでしょうか。

>>1話を無料で読むにはこちら

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ2話!

雄大は、メールをしたのに待ち合わせ場所にいなかったから迎えに来たというのです。

メールの中に、「最初に出会った場所で待っている」という内容があったのです。

雄大は、今の紗雪の職場を色々な人に聞いて探し回ったというのです。

そんな雄大に向かって、紗雪は今日は慰謝料のお支払いですか?と他人行儀な一言。

雄大はそう言われると思ったと、封筒を出してきました。

中にはたったの千円札1枚が入っていました。

雄大はなんで振り込まなかったかわかるかと尋ねてきました。

振り込み手数料がもったいなかったからと答える紗雪。

雄大はそれに対して、紗雪に会いたかったからだと言うのです。

紗雪は頭でも打ったのかと雄大に言いますが、自分のことを心配してくれるんだねとトンチンカンな答えをしてきます。

その勢いでやり直そうなどと言い出す始末。

そこで雄大の携帯が鳴りました。

携帯を見て舌打ちをしながら頭をかく雄大。

この髪をかく癖を見た紗雪は、彼女とうまくいっていないことを読み取るのでした。

そのあともなり続ける雄大の携帯。

雄大はまた舌打ちし、うるせぇと呟きます。

その姿になんとなくまずいと思う紗雪。

そこへ、智樹が忘れ物、と入ってきたのです。

紗雪は助けてくれたんだと察し、ありがとうと受け取りました。

智樹は紗雪の肩を抱き、彼女に何か?と雄大に問います。

それを見てそのまま去っていく雄大。

智樹は慌てて肩の手を退け、変なのに絡まれていそうだったからと言ってくれました。

そんな智樹にまた少しときめいてしまう紗雪。

お礼を言うと、少し飲みに行かない?と誘われます。

雄大がまだうろついているかもしれない、とも言われます。

確かにと思った紗雪は、お礼も兼ねて奢るといい誘いにのることにしました。

その頃、雄大の彼女はメッセージを送っても帰ってこないことにイラついていたのでした。

紗雪と智樹はカウンターの席で飲むことに。

紗雪は、さっきいた男性が元旦那だということを智樹に説明しました。

未練があるかと聞かれた紗雪は、1ミリもないとはっきり答えました。

じゃあ向こうが復縁したいのかと聞かれるとそれはないとも答えます。

浮気相手はとても可愛い子だったので、自分とはやり直したいと思っていると思えない、たまたま彼女とうまくいっていないだけだと。

智樹は可愛さだけが女性の価値ではないと思うと自分の考えを述べます。

そして、雄大が彼女と喧嘩している間だけでも送るというのです。

紗雪は付き合っているわけではないのにと思ってしまいますが、そんな思考になること自体自分の中で驚いてしまいます。

そして大丈夫だと断りますが、そのとき紗雪の携帯が鳴りました。

また雄大からのロミオメールでした。

智樹にも見てもらいますが、もはやこんな男と結婚していたのかと思われる方が恥ずかしいとさえ思います。

ですが、智樹は急に何かに気がついてやっぱり今日から送ると言いました。

縦読みで「わかれろゆるさない」と書いてあったのです。

後日、芽衣にも会社まで雄大が来ていたことを話す紗雪。

芽衣は紗雪を心配しつつも、話してくれるのが嬉しいと言います。

紗雪は雄大の浮気相手が元々の社内の人間だったため、同僚相手にも知らぬ間に一線引いてしまっていたのでした。

そして智樹が送ってくれることも伝えます。

芽衣は実質毎日デートだと盛り上がります。

デートじゃないと言いつつも、照れる紗雪なのでした。

一方雄大は、彼女と紗雪の会社の周辺にいました。

紗雪が他の男性とベタベタしていたのを浮気だと思ったようなのです。

彼女と一緒にいるところを見せつけて、心を入れ替えさせようなどと思っていたのです。

彼女のことは、顔と体がいいだけで金のかかる女、という認識なのでした。

紗雪なら稼いできて、ご飯も作ってくれて、いうことを聞かせるのも簡単だと思っているのです。

するとそこへ、紗雪と智樹がやってきました。

彼女もそれに気がつきます。

雄大は本当にやばい人ですね!智樹は紗雪のことを好きなのか、優しく、守ってくれてドキドキです!

>>2話を無料で読むにはこちら

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ3話!

仕事中、また雄大からロミオメールが届きました。

どんどんひどくなってきてはいるものの、ブロックすると逆上する可能性もあると思い、スルーしている紗雪。

そこへ、受付で男性から預かった、とビニール袋に入った何かを渡されます。

中身は僕の気持ちと書いたレシートと、お菓子の山でした。

しかもそのレシートの商品が縦読みになっており、「俺たちやり直そう」とのメッセージ。

紗雪は、会社まで来てここまでしていることにまずいと思い始めていました。

一方智樹は、雄大の彼女が転んだところに遭遇。

ヒールが折れたというので手を貸しました。

彼女は手を握り、優しいですねと笑顔を向けてくるのでした。

その日も智樹は紗雪を送ります。

縦読みのレシートを見せると苦笑い。

紗雪はこのままでは転職と引越しだと言うのです。

智樹は紗雪が悪いわけではないのに…と言ってくれます。

それを聞いて、何度も雄大に人生を壊されてたまるかと、逃げ回りたくないと思い直します。

そこで、智樹が提案といい、自分と付き合っていることにしようと言いました。

フリでもそうした方が、もっとちゃんと守れるから、と。

紗雪は、遠慮しながらも甘えることにするのでした。

その頃、雄大が家に帰宅。

彼女はまた高い靴を付き合って3年4ヶ月目の記念日にねだります。

雄大はその日用事が入りそうだと言いますが、彼女は記念日は絶対一緒にいようと約束したと許しません。

雄大はうんとしか言えないのでした。

彼女は有給を取っていたにもかかわらず、デリバリーを頼むことにします。

部屋は散らかっており、いつも食事はデリバリーか外食、頻繁にプレゼントをねだってくる。

さらに雄大が1人で外出するのを嫌ってメール攻撃をしてくるのです。

若くて可愛い社内で一番のアイドルと言われていた女性を手に入れたのに、今や悔やんでいるのです。

仕事を持ち帰ったからと別の部屋に向かう雄大。

彼女は彼女で、雄大のことをつまんない男だと思い始めているのでした。

プレゼントも渋るようになっていることも気づいているのです。

ただ、紗雪から奪ったときのことを思い出すと、楽しかったと思うのでした。

そしてもっといいのを見つけたと呟きました。

一方雄大は会社でもひどい態度でした。

仕事中も紗雪からの連絡を待っていました。

それも、紗雪に掃除して欲しいという理由でです。

そこへ紗雪からのメールが。

婚約したという内容でした。

それを見た雄大は、裏切りだ、浮気だと考えてしまうのです。

そしてそれを嘘で嫉妬させたいのだとさえ考えるのです。

エステに行くため定時で退社。

周りからは仕事ができないくせにできるアピールをしてくると評価が最低でした。

最近携帯をいじっていることもバレており、不倫略奪カップルとしても有名なのでした。

関わらない方がいいとさえ言われているのでした。

翌日、雄大が出社すると社内の様子がおかしいことに気が付きます。

自分が注目されすぎているからとポジティブに捉えつつパソコンを見ると、「財賀雄大から受けた性被害について」というメールがベッド写真と共に来ていたのです。

そのメールを見ていると、部長が呼んでいると言われました。

それを無視し、すぐに受付に向かう雄大。

写真の子は、一回だけ遊んだ子のようなのです。

雄大は受付にいき、彼女の優華がどこか聞きますが、辞めたと言われました。

その事実を聞いて驚きを隠せないのでした。

一方紗雪は、智樹に雄大からのメールが止まったことを報告。

婚約と送ったことが効果あったのだと思うと話しました。

智樹のおかげだと改めてお礼を言う紗雪。

智樹がよかったら今夜…と言いかけたとき、女性が話しかけてきました。

その女性は、営業アシスタントとして入社した神田優華と名乗ったのです。

雄大の彼女でした。

そして改めてよろしくお願いいたしますと言ってくるのでした。

雄大はどうなってしまったのでしょうか?優華は今度は智樹を狙っていそうですね。また紗雪が傷つかないことを祈ります!

>>3話を無料で読むにはこちら

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ4話!

改めてよろしくと言った相手は智樹でした。

紗雪とはあくまで初対面を装う優華。

優華はあざとい態度で、あっという間に社内のアイドル的存在になりました。

智樹にも、あからさまな態度で取り入ろうとしますが、智樹は相手にしていない様子なのでした。

そんな中、紗雪には雄大から連絡が入ります。

しつこい雄大と紗雪は言い合いになってしまいました。

そんな紗雪を見かねた智樹は、はっきりと連絡をやめてほしい、紗雪は自分の婚約者だと言ってくれたのです。

そして次は然るべき手段に出るとまで伝えてくれるのでした。

その流れで2人は食事に行くことになります。

ですが、そこに優華が現れました。

偶然を装い、また智樹に猛アピールをするのでした。

ですが、智樹はキッパリと断るのです。

優華はこれだけでは引き下がりませんでした。

智樹にメッセージを送るのでした。

優華が完全に智樹に狙いを定めましたね…。どうして紗雪のそばにいる男性を狙うのでしょうか?

\4話が1円で読める/

※1円で読めるのは2月14日まで

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ5話!

智樹は、優華に個人的な連絡はしてこないようにはっきり断ります。

しっかり線引きをするのでした。

優華は智樹に対し「ジュリエットメール」を送ってきていたのです。

ジュリエットメールとは、ロミオメールの性別が逆バージョン。

メールが来ていた件を、智樹が紗雪に伝えると、紗雪は優華の正体を智樹に話すことになりました。

紗雪の元旦那である雄大を寝とったのが優華だということ。

なので、気をつけるように智樹に伝えたのです。

そのあと、優華が経理部に来ていたのを見て、不吉な予感がする紗雪。

ですが、紗雪は智樹とデートの約束をしていました。

そして翌日、2人はデートをしていました。

デート中、土砂降りになってしまったため紗雪の家に行くことになります。

しかし、紗雪の家は何者かによってぐちゃぐちゃに荒らされてしまっていたのでした。

警察を呼び、現場の検証がなされました。

紗雪は自分のついてなさにぐったりしてしまいます。

そんな様子を見た智樹は、自分の家にくるように提案。

そして紗雪が落ち着いた頃、智樹は紗雪に、付き合っているフリはもう辞めないかと伝えるのです。

好きだった、と気持ちを告白。

失意でいっぱいの紗雪は、智樹の告白を受け入れるのでした。

優華の執着が恐ろしいですね。でも紗雪が今度こそ幸せになれそうでよかったです!

>>5話を本誌で読むにはこちら

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ6話!

付き合うことになった紗雪と智樹。

交際は順調な2人ですが、空き巣の件はまだ何も片付いていませんでした。

また、優華もまだ智樹のことを諦めていません。

そんな中、智樹が出張に行くことになりました。

その間も紗雪は智樹の家にいることになります。

智樹の出張中、なぜか優華が智樹にプロポーズをされたと社内で噂になるのでした。

社内に広まるデマにどうしたらいいのか困惑している紗雪。

そこへ、紗雪の携帯に警察から連絡が入ります。

紗雪のマンションに不審者が現れたという通報があったというのです。

その不審者が、雄大だというのです。

雄大は、離婚はしているものの妻の家だから自分の家だという謎の主張をしているとのことなのです。

雄大は、優華にそそのかされて、家に入ったということを白状したのでした。

空き巣は優華の差し金だったということなのでしょうか?雄大の執着も怖いですね。紗雪には幸せになって欲しいですね!

>>6話を本誌で読むにはこちら

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ7話!

紗雪は、優華の目的が自分を陥れることだと気づきます。

智樹にも被害が及ぶと考え、一旦会社では2人の関係をただの同僚に戻すようにします。

優華はそんな2人の様子を見て、自分が行動したことによって別れたと思うのです。

そしてさらに、紗雪に対しての態度が酷くなっていくのです。

紗雪にとってはそれが狙い通りなのでした。

社内でも色々な噂が飛び交っていくのです。

優華が紗雪を敵対視するのは、自分よりちやほやされることが許せないからという理由でした。

幼い頃から自分が一番可愛く、欲しいものはすべて手に入れてきた優華。

そんな嫉妬心のようなもので、紗雪に執着しているのでした。

優華の紗雪に対する態度をうまい具合に避けながら、水面下では優華の罪への断罪の準備を進めていた紗雪。

そんなある日、優華は会議室に呼び出されます。

会議室には、お偉いさん方たちと紗雪の姿がありました。

そこで、優華は社員の個人情報を不正取得し、外部に漏らしたのかと聞かれます。

優華は雄大に、紗雪の個人情報を送っていたのです。

部長のパソコンから情報を抜き出していたのでした。

紗雪はさらに、智樹と婚約したこともここで明かすのでした。

優華に復讐できそうで良かったですね!個人情報を元旦那に流すなんて、本当に最悪ですね。優華がどうなるかとても気になります!

>>7話を本誌で読むにはこちら

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ8話!

会議室には智樹も入ってきました。

そこで、今まで優華から智樹に送られてきたメッセージを提出。

優華がやってきたことが会社で明るみになります。

優華は自分の非を認めずに言い逃れしようとしました。

ですが、会社としては今回のことはすべて事実であると判断されるのでした。

当面の間は自宅謹慎、処分は追って伝えるということで話は終わるのでした。

優華は紗雪に対しての怒りが抑えられません。

周りでみんなが見ていることを忘れ、優華は本性をあらわにします。

すると、今まで優華をアイドル扱いし、ちやほやしていた周りの社員たちは離れていくのでした。

そして、智樹は紗雪に正式にプロポーズをし、2人は結婚することになるのでした。

その後、紗雪は大学のときの友人である岸本 莉子(きしもと りこ)に今回の結婚について話します。

莉子は結婚までなかなか辿り着けずに悩んでいるのでした。

莉子は自分自身が結婚に向いていないと感じているのです。

そんなとき、莉子の元にもロミオメールが届くのでした。

優華と智樹が結婚できて本当に良かったですね!優華にも天罰が下ってスッキリです!そして新たなロミオメールが気になりますね…!

>>8話を本誌で読むにはこちら

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ9話!

紗雪の幸せな結婚の話を聞いた帰り道、送信者が不明のロミオメールが届いた莉子。

内容は自分たちの結婚報告はいつにしようかというものでした。

まるでストーカーから送られてきているような内容のメールに、莉子は嫌悪感を抱きます。

もしかしたら宛先を間違えているだけかとも思い、間違えているとその送信者に送ります。

ですが、その後送られてきたメールには自分の名前があったのです。

それによって宛先間違いではなく、自分宛であることがわかってしまいます。

莉子は、悪ふざけが好きだった元彼の田村 慧太がふざけて遊んで送ってきているのか、となんとなく想像します。

とりあえずメールはスルーすることにするのでした。

翌日、莉子は仕事で後輩の加納葵と行動を共にしていました。

葵はノリもよく距離感の近い男性。

少しドキッとすることもあるくらいです。

葵と打ち合わせしている最中、またメールが届きました。

莉子は葵にメールのことを打ち明けることにします。

葵は莉子を心配してくれるのでした。

メールの送り主が本当に元彼の慧太であるか確認してみたらと提案されます。

莉子は、慧太に電話をかけてみることにするのでした。

今度は新しく莉子がロミオメールの被害に遭っていますね。送り主が誰かわからないことがとても怖いですね。

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ10話!

慧太に連絡を取ってみたところ、どうやら送り主は慧太では無いようです。

葵はこの件に協力すると言ってくれました。

莉子のボディガードにまでなってくれるとまで言ってくれるのです。

そして、葵は証拠を残しておくためにメールを残しておくように提案します。

メールを見るのが気持ち的にしんどいのであれば、代わりに見てくれると言ってくれました。

莉子は葵に言われたようにメールを残すようにしていました。

仕事中、チラッとスマホを見てみると、108件ものメールが溜まっていました。

気が重くなってしまう莉子。

そんな中、莉子の同期の女性社員である長田が莉子に話しかけてきました。

長田は、葵とよく2人で行動している莉子のことを気に入らない様子。

また、図々しく新商品のサンプルが欲しいとねだってくるのです。

少し言い合いのようになってしまう莉子と長田。

そこへ、葵が間に入り、長田のお願いをバッサリ切り捨てて莉子と打ち合わせに向かうのでした。

週末の土曜日、莉子と葵は売り場の調査に向かいました。

莉子のスマホには、相変わらず大量のメールが届いています。

仕事の打ち合わせも兼ねて、昼食を取ることにした2人。

そこで、莉子はメールの件を再度葵に相談します。

帰宅した莉子は、メールの原因についてとある人物が原因なのではと考えているのでした。

メールが何百件も来ているのは気持ちが悪いですね…。一体誰が送っているのでしょうか?葵が頼もしくて安心します!

\今だけ1冊49円で読める/▼70%OFFクーポンが貰える!▼

※クリックできない場合は配布終了

 

元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ10話!

「元夫から「ロミオメール」が届いた件について」の10話は、2月2日に配信予定です。

配信されましたらネタバレを追記していきますので、それまでの間ブックマーク等をしてお待ち下さい。

なるべく早めにお知らせ致します。

 

まとめ

これまで”元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ!神田が元夫の浮気相手?”のテーマでお伝えしてきました。

ロミオ化した雄大だけではなく、浮気相手も本当に危ない人でしたね。

紗雪が幸せになれて本当に良かったです!

新しいロミオメールの送り主も気になります!

気になる方はぜひ、「元夫から「ロミオメール」が届いた件について」を読んでみてくださいね。

それでは今回は、”元夫から「ロミオメール」が届いた件についてネタバレ!神田が元夫の浮気相手?”と題してお届けしました。