本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

少女・女性マンガ

【閏うこの月】ネタバレ!最終回の結末までの内容を徹底解説!

閏うこの月ネタバレ!最終回の結末までの内容を徹底解説!

今回は”閏うこの月ネタバレ!最終回の結末までの内容を徹底解説!”のテーマをお伝えします。

「閏うこの月」は、マンネリレスカップルの里と光の切なくもリアルな恋愛模様を描いたラブストーリー。

連載が開始されてすぐに人気となり、単行本も発売された作品です。

リアルな描写に刺さる人が続出の「閏うこの月」のネタバレと最終回の結末を紹介していきます♪

それでは早速、「閏うこの月ネタバレ!最終回の結末までの内容を徹底解説!」と題して進めていきましょう。

 

【閏うこの月】ネタバレ!

【登場人物】

里(さと)
28歳の派遣社員
光と付き合って10年、同棲して5年のマンネリカップル

俊(すぐる)
22歳のショップ店員
里に興味を持つ

光(ひかる)
28歳の小説家

ここからは、「閏うこの月」の全話ネタバレになるので、ご注意ください!

 

閏うこの月ネタバレ1話

付き合って10年、同棲して5年の里と光は結婚していないのに熟年夫婦のような関係。

この関係をどうにかしたい里は、おしゃれな服を着てデートをして最後に光をホテルに誘います。

ですが、誘ったことをバカにしてくる光と喧嘩をしてしまいました。

そこへ俊がやってきて店に連れて行って話を聞いてくれました。

忠犬のような里に興味を持った俊は連絡先を聞きます。

光を裏切ることになると思っている里は断りますが、自分と会う時を閏月だと思えばいいと言われるのです。

閏年のようなおまけの日と考えて、普段はしないようなことをすればいいと。

長く付き合っていると出てくる悩みですね…
里の揺れ動く気持ちがリアルです!

>>1話を無料で読むにはこちら

 

閏うこの月ネタバレ2話

俊とホテルで過ごした里。

何もありませんが、朝帰りとなってしまったので光にはカフェで過ごしていたと嘘をついてしまいました。

その後、光からもらったネックレスを忘れていると俊からメッセージが入ります。

ネックレスを返してもらうためにもう一度会いに行くことになった里ですが、この日は念入りにオシャレをしているようです。

俊と会うとデートに誘われ、流されて映画を見に行くことに。

その映画の主人公の恋愛観が俊と似たようなものでしたが、里には全く理解できません。

ですが、デートの終わり際にネックレスをプレゼントされ、彼氏の前で付けてほしいと言うのです。

もしかすると、新しい自分になれるかもしれないと受け取り、光がいない家で付けることにしました。

すると、早く家に帰ってきた光にネックレスを見られてしまい、とっさに嘘をついてしまうのでした。

ある意味での束縛関係が出来上がっていますよね…

>>2話を無料で読むにはこちら

 

閏うこの月ネタバレ3話

ネックレスをもらった10年前の夢を見た里は、目覚めるとネックレスを返してもらっていないと気づきます。

そして、パワハラで辛くなって仕事を辞めたことも思い出しました。

派遣として仕事をしていましたが、正社員にはなれない里に光は正社員の仕事を探すべきだといってきたことに対して、光のせいにしてしまっていたのです。

依存していることに気づいた里は本気で仕事を探し始めます。

自分のやりたい仕事を見つけた里ですが、通勤に時間がかかるので光に相談することに。

ですが、里には無理だと否定されてしまい、そのまま喧嘩をしてしまいました。

そこへ俊からメッセージが届き、彼の家に行くことに。

俊に好意を持っていることに気づいた里は、光に別れてほしいと切り出すのでした。

将来を真剣に考えている里に、あの言葉はありえないですよ

>>3話を無料で読むにはこちら

 

閏うこの月ネタバレ4話

光から別れないと無理やりキスをされた里は、光のために生きてるんじゃないと言って家を飛び出していきました。

里のために禁煙をしていた光は、納得できないまま仕事に向かいました。

打ち合わせのためにカフェを訪れて、担当と会うと普段との違いに気づかれて誘ってくるのです。

そのままホテルで行為をしてしまった光。

一方、家を飛び出した里ですが、行く当てがないので家に戻っていました。

朝になって帰ってきた光は、浮気をしたことを話したうえで里に捨てないでほしいと言ってくるのです。

そのことに同情してしまった里は俊との関係を終わりにしようと決心したのでした。

光の行動はありえないですよ!?
里はもう変わることができないのでしょうか…

>>4話を無料で読むにはこちら

 

閏うこの月ネタバレ5話

俊に会いにいった光は、里のことを好きだとはっきりと言われてしまいます。

ですが、これまで一緒にいたから別れることはないとネックレスと一緒につき返したのです。

里も光と喧嘩をしたくないと思い、パートを探すことに。

ですが、光に対しての不満は消えていません。

一方、俊は唯花に里との関係を話しています。

想い人の恋愛話ですが、唯花は俊らしくないと電話するよう促したのです。

いきなり電話がきたことに驚きながらも里は出てしまいました。

俊に簡単に電話に出るなと怒られて、何も言えないまま切られてしまったので里は俊の店に走っていくのでした。

いままでの里だったらありえない行動ですね!
このまま俊と関係を持つのでしょうか?

>>5話を無料で読むにはこちら

 

閏うこの月ネタバレ6話

俊と会った里は、そのまま関係を持つことに。

お互いに惹かれ合っている2人は、何度も身体を重ねていくのです。

朝になると、俊が朝食を準備しているのを見て光と比べてしまいます。

その後、出かけることになりますが服がないので、服選びから始まりました。

普段の里が着ないような服を選んでくれるので、俊の好きな服を着ることにします。

楽しく過ごしていましたが、いつまで閏月が続くのか聞いてしまいました。

いつまでも続くわけがないものだと言われてしまった里ですが、それでも今は俊と一緒にいたいと思うのでした。

里と光、それぞれ非日常を歩み始めましたね!
ここからもう一度復縁なんてことは…?

>>6話を無料で読むにはこちら

 

閏うこの月ネタバレ7話

家に一人の光は、一度関係を持った担当に連絡します。

ですが、はっきりと今の光には魅力がないからシたくないと言われてしまうのです。

そんな時に思い出したのは里との出会い。

小説が好きだと話していた里ですが、それは光と話すためだったようでした。

一方、俊の家にいる里は生理が来てしまいました。

生理用品を買うだけでも俊は里がいなくなるかもしれないとついてきます。

そんな何気ないことに幸せを感じてしまうのでした。

自分の見ている世界が変わってきた里は、自分で作ったネックレスを身に着けて俊の元を去っていきました。

里が変わった瞬間ですね!

>>7話を無料で読むにはこちら

 

閏うこの月ネタバレ8話

家に帰った里は、光に浮気のことを全て話そうとしましたが、遮られてしまいました。

それだけでなく、許すと言われます。

そんなことを言われても一緒になれる気がしない里は、別れて田舎に帰って考えたいと。

話し合いを行い、田舎に戻ることになりました。

田舎に戻るも仕事もない里は焦りを感じています。

気分を変えようと海に来ていると、光がやってきてもう一度話したいとホテルに行くことに。

そこで関係を持とうとする光に嫌気が差してしまった里はアソコを蹴り飛ばして別れを切り出したのでした。

年齢を考えると、焦ってしまうのが分かりますね…
その時の光のような態度だとそう感じてしまうかも…

>>8話を無料で読むにはこちら

 

閏うこの月ネタバレ9話

光と別れた里はあるアクセサリー作家に話を聞いています。

すると、会社員をしながらアクセサリーつくりもしているというのです。

それを聞いた里は、目標を立てて自分もやってみようと思い仕事をし始めました。

2年後、里は一人暮らしをするようになるとたまたま俊と出会います。

そこで2人は近況報告をし始めました。

里は展示会をしたけど上手くいかなかったこと、俊は就職をしたことを。

悔しい思いをしながらもしっかりと前を向いている里でよかった!

>>9話を無料で読むにはこちら

 

閏うこの月ネタバレ10話

唯花から告白された俊ですが、すぐに断りました。

ですが、唯花から言われた言葉で気づいた俊は店を後にするのでした。

一方、里は俊と再会してから仕事がうまくいきません。

これまで自分で動こうとしてこなかったことに気づいた里は、切り替えて仕事を終わらせて俊が前に住んでいたところへ急ぎます。

ですが、すでに俊は引っ越していたのです。

街をふらふらとしていると、俊と一緒に見た映画が再上映されていたので見ることに。

もう俊に会えないと落ち込んでいる里ですが、前を向こうとアクセサリー作りをいて行こうと思いました。

すると、スマホに俊からメッセージが届きます。

すぐに会いに行くと、今までのことを話し、一緒にいたいのだと伝えていきました。

俊も同じ気持ちだったようで、2人は一緒に暮らすことになり、季節が巡るとおそろいの指輪をつけて過ごしているのでした。

里が前向きになって、俊と素敵な日々を過ごせているようですね♪

>>10話を無料で読むにはこちら

 

【閏うこの月】ネタバレ最終回の結末は?

「閏うこの月」の最終回の結末は、里と俊が結婚しているところまで描かれるようです。

【最終回あらすじ】

俊と再会した里は、俊のことが気になって仕方ありません。

自分で動かないといけないと思った里は、行動に移しますが会うことはできませんでした。

すると、メッセージが届き、俊と会うことができた里は、今までの気持ちを伝えていきました。

俊も答えてくれて、2人は一緒に暮らすことになったのでした。

年月は流れ、2人の指には指輪がはめられていたのでした。

指輪をつけているという描写だけですが、結婚していると思わせるものですよね。

実際に、2人の今後が期待できると感じました。

ここからは、各キャラクターにスポットを当てて、より深掘りしてお伝えしていきます♪

 

里の変化

里は光と付き合っていたころは、ダラダラと光の価値観に流されていた印象でした。

ですが、俊との出会いで里の考え方が変わっていきましたよね。

里と光が長い付き合いだからこそ、それが当たり前だと思い込んでしまったのかもしれません。

そこに気づかせてくれて、前向きにさせてくれた俊の存在は大きいですね。

今までの当り前が当り前じゃなくなる瞬間はリアルでしたね。

光と俊のどちらといた方が里の将来に良いのか、最後までドキドキする展開でしたが、俊を選んでよかったと思います♪

 

俊の恋愛観の変化

俊も始めは残念な男性なのかと思っていましたが、里に会って恋愛観が変わっていったことがよく分かりますね。

始めは里と遊び感覚だったはずの俊が、里のことが気になって仕方なくなるところにキュンとしてしまうことも。

これまで遊んできたからこそ、本気の恋愛?みたいな感じもしました。

閏う月といったことから始まった関係ですが、日常になっても変わらない関係になれることもあると証明しているようにも思います。

どうしても光と比べられることも多いキャラでしたが、一緒にいて幸せになれるのは俊のような自分の価値観もありながらも相手に寄り添えるような人なのかもしれませんね。

 

まとめ

これまで”閏うこの月ネタバレ!最終回の結末までの内容を徹底解説!”のテーマでお伝えしてきました。

「閏うこの月」のネタバレから最終回まで紹介してきました。

アラサー独特の恋愛や仕事について描かれているので、同世代には刺さりまくりの作品なのでぜひ見てほしいですね。

俊と光の違う恋愛観や里の仕事に対する思いにも注目してみてみて下さい!

それでは今回は、「閏うこの月ネタバレ!最終回の結末までの内容を徹底解説!」と題してお届けしました。